2007年10月29日

佐伯チズさんによる美肌の花道

ジャパンオーガニック あなたのお肌、毎日会社の冷暖房によって
ボロボロになっていませんか?

乾燥してカサカサになったお肌では、
吹き出物やシワができやすく、しっとりとした
美肌でいることはできません。

美肌作りにとって、肌の保湿はかかせません。
肌に含まれる水分量を守ることこそ「美肌の花道」なのです。

潤いのあるふっくらとした美肌作りのためのに、
佐伯チズさんが推奨しているのはローションパック。

ローションパックとは、コットンを水でしめらせ、
軽くしぼったら自分がいつも使用している化粧水を
コットンにたっぷりとかけて、コットンを薄くはがしていき、
それを顔に乗せます。

次にその上からラップをします。

ここで注意なのが窒息しないように
ラップの口と、目の部分は開けておきます。

このローションパックを数日間続けるだけで、
吹き出物がパット消えて、お肌はプリプリになります。

冬は、とても乾燥する季節です。
空気が乾燥していると肌の水分が蒸発しやすくなります。
こんな季節は、簡単に肌に潤いを浸透させる
佐伯チズ式ローションパックで美肌を作っていきましょう。

ローションパックは、簡単に誰でもすることができる美肌方法です。
水に浸したコットンを軽く絞り、500円玉くらいの大きさの
化粧水をコットンに振り掛けたら、コットンを数枚に分けて、
顔にのせてパックするだけです。

これを毎日、朝と夜の2回するだけ、
潤いのある美肌になれるのですから、
あなたも早速始めてみましょう。

このような佐伯チズさんの美肌のためのスキンケア方法は
とても高い美肌効果があります。
他にもいろいろな美肌のためのスキンケア方法を
佐伯ちずさんは提唱していますので
このサイトで紹介していきますね。
  


Posted by SONOKO at 19:22佐伯チズ式美肌方法

2007年11月09日

肌に潤いを与えるために

ジャパンオーガニック みなさんは、肌の保湿のために何を使ってらっしゃいますか?

肌に潤いを与えるためコスメとして、みなさんも
化粧水を使ってらしゃると思いますが、その化粧水、
どんなふうに使用していますか。

ほとんどの方は、化粧水を手で軽くつけて
終わりではありませんか?

でも、そんな方法では肌に潤いを与える保湿方法としては、
あまり効果的ではないようです。

お肌に潤いを持たせたい思うのなら、コットンを使用して
時間をかけながらなじませていかなくてはいけないのです。

そこで、佐伯チズやんがオススメしているのが、
ローションパックによる保湿です。

まず、準備するのは、
コットン(佐伯チズ式のコットンがあればなおよいです)、水、化粧水。

最初に、水でコットンをぬらした後、両手で挟み、軽く水気をしぼります。

そのあと、コットンに化粧水を垂らし、全体に化粧水をなじませます。
(このとき、コットンに化粧水が馴染みやすくなるように、
化粧水の質はさらっとしたものを選択しましょう)

そして、コットンの繊維に沿いながら4、5枚に分け、
その分けたコットンを、額、両方の頬、鼻、顎の5箇所に乗せます。
(コットンのサイズが小さい時は、少し引っ張って使用してください。)

3分間そのままの状態にしておきます。
(ただし、3分を過ぎてしまうとコットンに水分が奪われてしまい、
逆効果となってしまいますのでご注意を)

3分経過したら、手のひらを使って顔全体を包み込むように、
抑えて化粧水を肌にしっかりとなじませて下さい。

以上が佐伯チズ式のローションパックによる保湿方法です。

多少の手間はかかりますが、比較的手軽に出来るうえに
効果バツグンのうえ、経済的ですので、肌が乾燥気味の方や、
いつまでもキレイな美肌でいたい方は、
是非チャレンジしてみてくださいね。
  


Posted by SONOKO at 13:21美肌のための保湿方法